HOME>イチオシ情報>少しでも早くスムーズに起業したい人におすすめ
スーツの男女

初期費用を抑えることが出来るので安心

起業するのにあたり、自社ビルを建てようかそれとも賃貸事務所を利用しようか迷っている人もいるのではないでしょうか。起業する場合は拠点となる場所が必要になりますが、自社ビルを建てるとなるとそれだけで大きな費用が掛かってしまいます。また、建築期間もある程度要するので、仕事をすぐに始めたくても完成するまで数か月間は待たなければいけなくなってしまうでしょう。そんな時におすすめするのが賃貸事務所です。賃貸事務所であれば賃貸契約を結ぶことで自社ビルを建てるよりも早く仕事を始めることが出来ます。また、自社ビルを建てる場合は頭金や大きなお金が必要になりますが、賃貸事務所であれば月々の費用が掛かりますがそこまで大きなお金が必要ではありません。初期費用を抑えたい場合にもおすすめです。また、自社ビルを建ててしまえばなかなか他の場所に移るということが出来ませんが、賃貸事務所であれば他の場所に移りたい場合でもスムーズに移ることが出来るので便利でしょう。

人数に合わせた使い方が出来る

自社ビルを建てた場合その建物も資産として残りますが、建てるまでに結構なお金が掛かってしまいます。また、自社ビルを建てたからといってすぐに仕事が軌道に乗るかどうかは分かりません。そういった不安がある場合でも賃貸事務所であれば安心です。最初は従業員数を抑えて小さな事務所を利用し、軌道に乗り人数が増えればそれに合わせて賃貸事務所のレイアウトを変更したりもっと広いところに移ることも可能です。また、自社ビルの場合、メンテナンス費用などの維持費も自分で支払う必要があります。賃貸事務所であればそういったメンテナンスも管理会社が行ってくれるので安心です。ただし継続して賃料の支払いが発生するので、自分に合った利用の仕方をすることをおすすめします。